部屋のスペースを有効活用【三段ベッドの魅力とは】

部屋のスペースを有効活用

寝具

便利なスライド式

三段ベッドを利用すると、狭い部屋のスペースを有効活用できます。たとえば、子供が小さいときに、兄弟を同じ部屋に一緒に寝かせるのに便利です。ただし、購入する前に、三段ベッドのサイズを確認するようにしましょう。三段ベッドは高さがあるため、天井近くの空きスペースを有効活用することができます。しかし、三段ベッドが向いているのは、天井が高い部屋の場合です。天井の低い部屋に入れると、どうしても上段のベッドが、天井まで近づきすぎてしまいます。温かい空気は上に上がり、冷たい空気は床の近くに集まります。冬は温かい三段ベッドの上段ですが、夏になると天井近くのスペースは気温が上がって暑苦しくなりがちです。そのようなスペースの問題を解決してくれる商品に、「スライド式の三段ベッド」があります。スライド式なので、下段を真ん中のベッドの下にスライドすることができ、二段ベッドとしてスペースが確保できます。昼間は、下段をスライドさせてしまっておき、夜寝るときだけ引き出して利用することができます。使いたいときに自由に引き出せる下段のベッドは、来客用の予備のベッドとしても重宝するでしょう。また、下の段だけを収納スペースとして、子供の洋服やおもちゃ、普段使わない雑貨などをしまっておくことができます。部屋がスッキリと片づきます。さまざまな工夫がされて販売されている三段ベッドなので、目的に合ったものを購入すると、より便利に利用できるでしょう。