部屋のスペースを有効活用【三段ベッドの魅力とは】

注目される段組みのベッド

三段ベッド

省スペースが叶う便利さ

子供のいる家庭などでは、段組みのベッドを子供部屋に設置するケースがあります。以前から人気の二段ベッドに、現在では三段ベッドという新たな選択肢が加わりました。三段ベッドは、上段、中段、下段と3つのベッドスペースが一体化されたベッドです。1人分のスペースで3人が寝られるという省スペース設計が、特徴となっています。ベッドは、家庭用の家具の中でもまとまったスペースを必要とする品の1つです。数名分のベッドを設置すると、6畳や8畳の部屋でもほぼスペースが占領されます。最近の住宅事情から、一般の家庭では大きな部屋を確保することが難しくなっており、三段ベッドのような省スペースタイプの家具は、全国的に人気です。質の良い三段ベッドが増えているため、安全面での不安もなくなっています。価格の点でも三段ベッドは、メリットの大きい選択です。1つずつベッドをそろえるのに比べて、三段ベッドは低コストで人数分の寝具が導入出来ます。最近の三段ベッドにはお洒落な設計のものが多く、インテリア性も十分です。ゆとりのある空間を意識するなど、圧迫感を感じにくい設計となっていますので、快適度も高くなります。こういった三段ベッドを利用すると、部屋のスペースををより広く使えます。机やチェストなどを置くゆとりが生まれ、部屋のレイアウトを考える上でも色々な工夫が凝らせます。生活空間を上手に活用出来る所は、三段ベッドならではのメリットです。